き・ら・め・きジャンクション

き・ら・め・きジャンクション

家庭でできるムダ毛処理の方法と注意点

手軽であることが重視される傾向にある、家庭でのムダ毛処理法として、最もシンプルなのが毛抜きを使用した方法です。
掌に収まるような小さな毛抜きを使ってムダ毛を一本一本抜いていくそれは、効率こそ良くないものの手軽で、ピンポイントでムダ毛の処理ができる所にメリットがあります。

 

しかしまだ抜ける予定のない、肌にしっかりと毛根を生やしている毛を強引に処理するこの方法は、毛穴を傷つけるリスクが高く、肌の健康を考える上では推奨できないものとなります。
埋没毛や色素沈着というトラブルを避けたいなら、なおのこと気軽に行うべきではありません。

 

毛抜きに比べれば、刃物であってもカミソリの方が、使い方を間違わない限りは安全な存在です。
肌の乾燥や、切れないカミソリでの強引な処理が原因で起こるカミソリ負けは注意すべき問題ですが、きちんと温めて毛を柔らかくした上でシェービング剤を用いて処理すれば、極力肌にダメージを与えない対処が可能です。

 

カミソリよりも更に安全な道具には、除毛クリームがあります。
ムダ毛を溶かす力があるクリームを肌に直接塗って、根元から毛を分解し排除する方法で、一度に広範囲をつるつるにできる所に多くのユーザーの評価が集まっています。クリームにはいくつもの種類があり、ムダ毛を溶かす力が大きいものほど肌に与える影響が大きいのが難点ですが、肌と相性のいい製品を見つけられればムダ毛処理はぐっと楽になります。
最も、自己処理はどの方法も基本的に肌への負担が高いものです。
最近は、船橋市内にも大手脱毛サロンのチェーン店が出店しているのでお試ししてみると良いでしょう。

 

参考:船橋脱毛

 

特に船橋駅周辺は脱毛サロンの激戦区なので値段も安めなのが特徴です。

子供が産まれる前は五体満足な子供が産まれてさえくれれば満足だと思っていますが、実際に産まれてみると当然のごとく健康に育ってほしいと願うのが親の心情だと思います。
私の経験談になりますが、子供を健康に丈夫に育てるためには免疫をつけることが大切だと学びました。
私は子供が1歳になった頃から託児所に預け仕事をしていました。
最初は何らかの菌をもらってきてそれが重症化して毎月入院の嵐でした。
しかし2歳になると入院するほど重症化しなくなり、3歳になると風邪を引くことが少なくなり、4歳になると1度も幼稚園を休まないほどの健康児になりました。
小さい頃から集団生活をしてきた甲斐があったのか、色んな免疫がつき風邪知らずの子供になりました。
これはあくまでも私の体験談なので、参考程度にしてください。

健康な子供を育てるために

子供が産まれる前は五体満足な子供が産まれてさえくれれば満足だと思っていますが、実際に産まれてみると当然のごとく健康に育ってほしいと願うのが親の心情だと思います。
私の経験談になりますが、子供を健康に丈夫に育てるためには免疫をつけることが大切だと学びました。
私は子供が1歳になった頃から託児所に預け仕事をしていました。
最初は何らかの菌をもらってきてそれが重症化して毎月入院の嵐でした。
しかし2歳になると入院するほど重症化しなくなり、3歳になると風邪を引くことが少なくなり、4歳になると1度も幼稚園を休まないほどの健康児になりました。
小さい頃から集団生活をしてきた甲斐があったのか、色んな免疫がつき風邪知らずの子供になりました。
これはあくまでも私の体験談なので、参考程度にしてください。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ